収納

怒涛の数ヶ月を振り返り精神衛生を心がけた整理整頓を意識してみよう。

投稿日:2019-04-18 更新日:

LINEで送る
Pocket

muji-seikatsu/玄関収納

まずはお玄関の整理から

精神衛生を意識して家の整理整頓を見直してみる。

こんにちは。MUJI好きのんびりモノのmayuです。

本当に久々のブログ更新です・・・(苦笑)

この3月まで、息子は幼稚園に通っていました。

私は、卒園まで園のお手伝いをしていたので、ほぼ毎日、息子と園にいったら降園まで幼稚園での作業。

冬休みが終わってから卒園まで、あっという間!

のんびりモノが慌ただしく追われて、ブログ開く事すら忘れていました(涙)

こんないい加減な私ですが、今後ともお付き合い下さいませ(m_ _m)

怒涛の数ヶ月・・・追われる日々、溜まる家事・・・「モノよナクナレ〜!」

まさに、怒涛の数ヶ月!

やってもやっても園での作業!!

決して嫌だなとか、めんどくさかったと後悔したわけではありません。

とっても楽しく作業させていただいたし、卒園に合わせて凄くいい思い出を作る事もでき、親として大変かけがえのない時間を頂いたと思っています。

ただ、家事は溜まるいっぽうで・・・。

時間に追われて、最低限の家事だけをこなし、夕飯、お風呂、就寝・・・。

繰り越されていく洗濯物に、掃除もやっつけ・・・!

そう、今思えば、主婦としてやるべきこと全てがやっつけ仕事!

もともとテキパキ出来ない自分が悪いのかもしれませんが、全然お家のこと出来ませんでした(苦笑)

こうなってくると・・・

「なんでこんなに服があるの?」

「おもちゃこんなにいる?」

「TV台とかサーーーって拭きたい!」

「ちょっとウチってめっちゃモノ多くない???」

って思考になっていくわけでした(苦笑)

結果

「モノよナクナレ〜〜〜!」

そう魂が叫ぶわけです!

モノが目に入らない場所は、脳と心の『家』と考えてみる。

.JPG

この魂の叫びのおかげで、

*忙しい時程、なんにもモノが無い空間を欲する*

ってことに気づきました。

これは、家事という作業からの開放ばかりをいっているのではなく、

いろんなモノが目から入って来る事が、私には負担に感じました。

なんていうか、

静寂があって、真っ白で、形も何も無い、なんの情報の入ってこない空間

そんな場所を欲していました。

そんな場所で静かにリセットして、落ち着いて一日の終わりをむかえ、明日に備える。

リラックスすることの必要性がどれだけ大切だったか、改めて気付かされました。

精神衛生上心がけた片付けを軸に整理整頓を見直すのもひとつ

思えば、下の娘は赤ちゃんがちょっと成長したようなもんだったり、上の息子も幼稚園児。しっかり手のかかるお兄ちゃんで・・・。

これまでは、

いかに負担の少ない家事。

時間のやりくりに重きを置いた生活。

導線、整理収納もそのことを念頭に、こども達を意識した方法でやってきていたように思います。

肝心な整理整頓もある意味、『こどものお昼寝の間』とか、『幼稚園の合間時間、何にどう使う?』といった事を考え、肝心な整理整頓もやっつけ仕事だったかなと反省してしまいました。

息子は小学校へ、娘は年中からの入園(定員にもれてしまいました・・・苦笑)になってしまったのですが、このいち年、週に数日2時間程は幼稚園へ行くことができるので、

いちど静かに立ち止まるように、今までの事を振り返り、精神衛生を軸にした片付けを考えてみたいなと思います。

我が家の整理収納のシステム自体をちょっと見直す時期なんじゃないかなと思っています。

本日も、最後までお読みいただいてありがとうございます。

自分たちにあった居心地のいい暮らしを試行錯誤しながら考えて、これからもUPしていきたいと思いますので、お付き合い願えればと思っております。

それではまた〜!

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

LINEで送る
Pocket

MUJI好きのんびりモノmayuから・・・

記事を読んでくださる方も少しずつですが増えて来ました。

ゆる~く更新しているのんびりモノのblogですが、少しでも暮らしのお役に立つことが出来たり、楽しんでいただけたりして、また読みに来ていただけたら嬉しいです。
読んでくださる方が多くなる事は、更新の励みになっています!

ありがとうございます!!!

●この記事はお役にたてましたか?●

お役に立てることがありましたらシェア&フォローいただけると嬉しいです!

●Blogを購読しますか?●

*ご登録頂きますと、いち早く最新記事をご覧いただけます!*
(メールアドレスは管理人や他の訪問者へは知られません。購読の解除も簡単にできます)

↓ ↓ ↓ 送料無料がウレシイところ。断捨離してみませんか?

  • この記事を書いた人

mayu

5歳と2歳の子供と、夫婦2人&父の5人暮らしで、只今専業主婦。 築30年のマンションを身の丈リフォーム。 結婚を期に「暮らし」と向き合うように。 「ええあんばい」を合言葉に大好きな無印良品を暮らしのメインに、見直しをはじめました。

-収納

Copyright© MUJI seikatsu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.